ブログ

160808AM_henshubu_shisei
2016年08月22日

「女子の上半身のトレーニングと全身のバランス」☆お尻を鍛えてキレイな姿勢に☆

こんばんは〜   アスレティックトレーナーの鍵森 綾です。   今日の東京はすごい天気でしたね   暴風雨   しかも時々止んだりしちゃったもんだから、私は自転車で出かけてしまいましたよ(笑)   チャレンジャーでしょ?(笑)   行きはよかったのですが、帰りはびしょびしょでした   さて、今日は「女性の上半身トレーニングと全身のバランス」について書きます。   女子の皆さん。   上肢のトレーニングってしていますか?   している方はどのくらいを目指してしていますか?   ゴリゴリマッチョ?   それとも引き締まっているくらい?   私自身のトレーニングの割合は、脚の方が気になるタイプなので「上肢3〜4:下肢6〜7」という感じですが、上肢トレーニングも必ず毎回します。   ジムで色々な人を観察していると、普通の男性は「上肢8〜9:下肢1〜2」くらいの方が多く見られます。   男性は腕肩周りのトレーニングが好きですよね。   一方、女子は「上肢1〜2:下肢8〜9」みたいな方が多く感じます。   (個人的なイメージですので、もちろん例外の方もいらっしゃいます)   これってきっと「気になる部位」とか、「得意な部位」を多くされているんじゃないかな〜と思います。   女子は、男性に比べて確実に上肢の筋力が弱いです。   腕立て伏せを軽くできる女子を見つけるのが大変なくらい   チンニングできる女子なんてもっともっといない   で、女子は自分でトレーニングするとなるとしんどいから上肢のトレーニングを自ら進んではやらなくなるのではないでしょうか。   しか〜し、私は思います。   全身のバランスを考えると、細い女子ほどある程度上肢のトレーニングしたほうが良い。   腕肩周りのトレーニングをして、筋肉をつけたいです。   それはなぜか?   下の絵をみてください。…

2016年08月21日

「私、結構食べています!リバウンドしないためにも食べるのです!」☆パーソナルトレーニングでお尻を鍛えてキレイな姿勢に☆

こんにちは   アスレティックトレーナーの鍵森 綾です。   先日に引き続き、私の食事です。   皆さんによく言われる質問が、   「食事、どのくらい食べるんですか?」   というものです。   答えから申し上げると、   私、結構食べています。   一緒に食事に行った人にびっくりされることもあります   もちろん「ハンバーガー10個とポテト10袋」みたいなジャンキーなものをたくさん食べたりはしませんが、   お肉300gと野菜モリモリなんていうのはザラです。   そんな感じを2〜3食とフルーツや軽めの副食(カツオやゆで卵、醤チキン、野菜、時にはおむすびなど)を2〜3回くらい食べます。   これはある日の昼食ですが、このサラダを食べて少ししてから+ゆで卵と醤チキン150〜200gくらい食べました。     ちなみに下にはレタスがあって、上に乗っているのはパプリカ、姫カツオを割いたもの、お豆腐、ヒジキの羅漢果煮です。   左上は、納豆1パックに亜麻仁油小さじ1とシソを刻んだものとお醤油で食べました。   もちろん、皆さんの体の状態(筋量など)や日頃の活動量にもよるので一概に私と同じ量を食べれば良いというわけではありません。 自分のカラダが必要としている量を召し上がれば良いと思います。   この「カラダが必要な量」というのがわからないとよく言われるのですが、   これはカラダの変化やカラダの調子を毎日見ていればわかります。   食べ過ぎればカラダのラインが変わって、体重も増えてきます。   そして、胃もたれが起こったりする可能性もあります。   逆に足りなければ、カラダのラインがギスギスしてきたり、体重が減ってきたりします。   さらには、なんだかエネルギーが足りなくてやる気が起きなかったり、疲れやすかったり、皮膚がカサカサしてきたりします。   栄養が足りない状態は「飢餓状態」なので、カラダが「省エネモード」になってしまいます。   そうするとカラダは体温を下げたり、臓器の活動を抑えるなどして自身を守ろうとします。   そんな状態ではボディメイクどころではなくなってしまいますよね?   これまでに色々な「○○ダイエット」を経験されてリバウンドを繰り返しておられる方は、   このような「省エネモード」になっておられる方がいらっしゃるように思います。…

image
2016年08月19日

「私の食事」東京/目黒/白金台☆お尻を鍛えて姿勢を綺麗に☆

こんにちは😊   アスレティックトレーナーの鍵森 綾です。   私の食事についてたまに質問をいただくので、ちょこちょこ載せていきます。   今日は一日中外部で仕事だったので、お弁当を持って行きました🍴       醤(ひしお)漬けゆで卵(1つは他の方にあげました)   醤(ひしお)漬け胸肉のレンチン   イカゲソとピーマンとブラウンマッシュルームのクレイジーソルト焼き   なし   玄米5割白米5割おむすび   パプリカ、トマト   キャベツの塩昆布和え   姫カツオ1本   これは2.5食分って感じかな。   これにプラスで何か食べます。   よくよく噛んで食べるのが大切⭐️   結構お腹いっぱいになりますが、結構すぐにお腹が空きます。   今回はちゃんと量を計れていなかったのでまたしっかり計量してみますね。   あ!   普段は私は計量しないですよ。   大まかな感じで、必要量はわかります。   何か皆さんの参考になればと思い計ります👍🏻   それでは、皆さんもよい夜の時間を〜💛💛💛         !お願い! ホームページからお問い合わせや体験トレーニングの申し込みをしてくださった方で、私からの返信が来ていない方がいらっしゃいましたら大変申し訳ございませんが、こちらのアドレスakagimori@gm ail.comに再度ご連絡をいただけますでしょうか? もしくは、直接お電話をいただいても大丈夫です(セッション中で出られない場合は必ず折り返します)。 こちらのPC不具合で、メールをいただいたのに私のところに届いていない方が最近数名いらっしゃいました。…

2016年08月18日

「食べることは楽しいこと!」東京/目黒/白金台/パーソナルトレーニング

こんばんは〜   今日は、とても大変な天気でしたね   雨がいきなり降ったり、突然晴れたり、すごーく蒸し暑かったり   そんな中、来ていただいた皆さんありがとうございました   さて、今日は「こんなものも使えるよ〜」という紹介です。   海外の食品ですね↓↓↓     これはナショナル麻布で購入しましたが、カルディやナチュラルローソンなんかでも扱っているものもあります。   紀伊國屋とか、成城石井とかでも。   この「Just Fruits」ってのが美味しい。   本当にフルーツの果汁のみを固めてあるんです。   ブルーベリーもあったな。   食べることって基本的には楽しいことなんですよね。   それを忘れたくないし、うちに来てくださる皆さんにも忘れて欲しくない。   カロリーやGI値を意識しすぎて、がんじがらめになっちゃうのは嫌です。   「ボディメイク中でも食べられるものいっぱいあるよ〜!」って叫びたい。   お食事に関して私に「すっごく制限されるんじゃない?」っていう方がいらっしゃるのですが、そんなことないですよ。   もちろんその方の性格や今までの生活を考慮しますが、基本的にはがんじがらめにすることはありません。   安心してください(笑)   食事は楽しく。美味しく。   これを基本にしています。   さ〜、明日も楽しいことがあります!   皆さんも良い金曜日をお過ごしくださいね   お食事の話が気になった方はこちらから           !お願い! ホームページからお問い合わせや体験トレーニングの申し込みをしてくださった方で、私からの返信が来ていない方がいらっしゃいましたら大変申し訳ございませんが、こちらのアドレスakagimori@gmail.comに再度ご連絡をいただけますでしょうか? もしくは、直接お電話をいただいても大丈夫です(セッション中で出られない場合は必ず折り返します)。…

mv_sp
2016年08月17日

「お腹は腹筋だけじゃ凹まない!みんなアブクラックスが欲しいんだよね!」☆東京/目黒/白金台/パーソナルトレーニング☆

こんばんは〜   アスレティックトレーナーの鍵森 綾です。   先日テレビで「腹筋女子」というテーマで特集をしていました   なんでも「きゃりーぱみゅぱみゅちゃん」が自身のSNSで自分の腹筋を出した写真を載せてたらしいんですね   今の日本女子は、縦線を入れたいらしいですね   シックスパックはいらないらしい(笑)   その縦線はアブクラックス(Ab Cracks)って呼ばれているみたい。   皆、アブクラックスが欲しいんだって。   今年は、丈の短くておへそが出ているトップスが流行ってるから、特に腹筋がきになるんだそうです。   私、個人的にはもう少し色々線が出てても好きなんだけど(笑)   で、その腹筋のお話し。   最初に言っちゃうと、   ただ腹筋をしまくってもアブクラックスはできません!   では、どうすれば良いのか?   みなさんからの質問でも多いですよね。   答えはシンプルです。       答えその1:姿勢を正すこと いくら鍛えても悪い姿勢のままだと、腹筋のラインは見えてきません。   あえて言うなら、姿勢を正すだけである程度、お腹はへっこみます。   姿勢を正すことで、ある意味トレーニングになります。   姿勢が悪いと、腹部は使われにくくなるため脂肪も付きやすくなります。   脂肪は使わない、使えない場所に付きやすくなります。 答えその2:脂肪を落とすこと 姿勢の話と被ってしまう点があるのですが。。。。   いくら腹筋のスイッチがONになって、筋肉がついてきても上に脂肪があるとその筋のラインは見えません。     答えその3:便通を良くすること 便が溜まったままだと、いくら腹筋をつけてもお腹はぽっこり出たままです。   カラダの排出機能をしっかり高めて、食べたらしっかり出す!ということを意識したいですね。…