食事

raclette party with cheese and bacon
2017年01月10日

ストレスなく自分で負のスパイラルから脱出できるようになる方法

こんばんは!   前回のブログでは非日常食から日常食に戻れることが大切とわかりましたね〜! (前回のブログはこちらとこちら)   では、次はステップ3。   実践編です。   ここでは、ストレスなく自分で日常食に戻ってこられる自分を作ります。   最初にすること。 自分で自分に仕掛けを作ります。   「自分で自分に仕掛けを作る」とは「無理やり我慢しなくても、自然と日常食に戻れる様になるシステムを作る」ということです。   このシステムを作るために、まずは自分で自分の性格や行動パターンを振り返りましょう。   私の場合は「食事を変える」と決めた時、自宅にあった使いかけのマヨネーズやケチャップ、市販のドレッシング、白砂糖を処分しました。   これは「自宅にあるとついつい使ってしまう」という自分の性格を知っていたので、それができないように自ら先に処分してしまったのです。   つまり「マヨネーズを使えない仕掛け」をしたのです。   また、家にお菓子があると食べてしまうと自分でわかっているので、自宅にお菓子の買い置きはしません。   これも「お菓子を食べられない仕掛け」です。   あなたはいかがですか?   お正月の美味しい料理から、日常食に戻るために何か仕掛けが作れそうですか?   例えば、パーソナルトレーナーと一緒にトレーニングをされている場合は、そのトレーナーにお願いしておいてメールで気合いを入れてもらっても良いかもしれません。   また、1月中旬に厳しい意見を言ってくれる様な女友達と会う約束を入れておくのも良いですね。   同じようにカラダを変えている友達と会う約束をしておくのも良いですね。   これらは「自分だけの意思ではできない自分」を知った上で「誰か」に気合いを入れてもらう仕掛けです。   他には私が自分に仕掛けた仕組みのように自宅に「お正月料理を残さない」というのも手です。   最初から食べきれる分、もしくは足りないくらいしか作らない。   これは普段のお食事でも言えることです。   そして、自分の日常食の材料を冷蔵庫に準備しておく。   そうすれば日常食に自然とシフトできる。   これは「自宅にあるから食べてしまう自分」と「自宅に日常食用の食材がないと別のものを買って食べてしまう自分」を知った上での仕掛けです。   ちなみに、うちに来てくださっているお客様で冷蔵庫に「理想のカラダ」の写真を貼るという方もいらっしゃいました。   これは自分で自分に目標を思い出させる仕掛けですね。…

search
2017年01月09日

食生活が負のスパイラルに入ると大変な理由

こんにちは!   昨日のブログを読んでいただいて「日常食」と「非日常食」を分けて考えられる様になったあなた。   さぁ、次はステップ2です。   それは行ったきりじゃなくて戻ってくること。   これだけです!   何から戻ってくる?   どこから戻ってくる?   それは、「非日常食」というあま〜いおいし〜いところから、「日常食」に戻ってこられることが大切なのです。   あなたが、どこか海外旅行に行ったとしましょう。   楽しくて、ご飯も美味しくていつも食べないものを食べたり、たくさんの量を食べたとします。   「旅先でのご飯もコントロールして!」と私は言いません。   それは、非日常なので思いっきり楽しめばいいと思います。   で、旅行の最終日ふと鏡を見たらいつもとは違う自分がいました。   その時に皆さんはどうしますか??   「もうお腹が出てきちゃったし…」   「また元の生活にもどすのしんどいし…」   と帰国してからも、海外で食べていたようなピザやハンバーガーをそのまま食べ続けますか?   それとも、帰国してからは気持ちを切り替えていつもの生活リズム、いつもの食事、いつものトレーニングに戻しますか?   (もちろん、旅行中には、体型を戻すのが大変にならないくらいにとどめておく必要はありますよ)   ここでどちらを選ぶかが重要です。   ごく当たり前のことを言っていますが、これを自分の意思でコントロールできるかどうか?   ここで戻らないと、そのあと体型を戻すのが大変になってしまう。   そうすると…..   元の生活や体型に戻すのは大変で、気持ちが折れる。 ↓ 気持ちが折れると、体型は変わらないからやる気が失せる。 ↓ 体型は変わらない。 ↓ 変わらないから落ち込む。 ↓ やる気起きない。…

fast food and unhealthy eating concept - close up of fast food snacks and coca cola drink on wooden table
2017年01月08日

あなたの食事を2つに分ける大切な考え方ー日常食と非日常食ー

あけましておめでとうございます。   かなり久しぶりの更新です。   お正月も終わり、カラダが鈍っている方も多いのではないでしょうか??   ちょっと体型が変わっちゃった方もいますか??   そんな方に向けて今日からいくつかに分けて、お食事やトレーニングのお話をしていきます。   早めに手を打ったものがちです(笑)   ちゃんとちょこちょこ更新します!   ではまず1つ目。   「日常食と非日常食」について書きます。   あまり聞き慣れない言葉ですよね。   私は柏原ゆきよさんという管理栄養士さんが書かれた「10日間で人生が変わる食べ方」という本で初めて目にしました。   本はこちらから     では、質問です。   あなたにとっての「日常食」ってなんでしょう?   ハンバーガー?   コンビニのおにぎり?   それともサッと食べられる牛丼?   街の中華料理屋さんの定食?   駅近くにあるチェーン店のラーメンとチャーハン?   日常食は「栄養バランスを考えて自分で作る食事」です。   自分で作ったものであれば中身がわかります。   栄養バランスを考えて中身を変えることができます。   では、日常食が「自分で栄養バランスを考えて作る食事」となると、非日常食はなんでしょう?   非日常食は「外食」や「中食」(家庭外で調理された出来合いのお惣菜などを買ってきたり、配達してもらって食べること)です。   または、自炊であったとしても普段は栄養バランス的に食べないもの(例えばシチューやあんかけチャーハンなど)です。   これからの時期だとお正月料理屋クリスマスパーティーの料理なんかも「非日常食」ですね。   「日常食」と「非日常食」をしっかり分けて考えることが1つ目のステップです。  …

mv_sp
2016年11月21日

知らないと損をする?栄養素のハナシ/目黒・白金台/女性専門パーソナルトレーニング

こんばんは〜   東京は、なんだかスッキリしない天気の月曜日でした。   さて、今日は前回の話の続きです。   前回は「自分のカラダに入るものは自分の知識を元に、自分で選ぶことが大切」と書きました。   前回のブログはこちらから   あなたが手に入れるべき「知識」とは食べ物の栄養素の話です。   昔々、家庭科の授業で習ったあれです   眠くってついついサボっていましたよね〜?(笑)   もしくは手紙でも書いていました?   ちなみに私は女子校なので仲の良い子に手紙を書いて、ハート形に折って回してもらっていました(笑) さてさて、ハートの手紙は置いといて、栄養素の話を思い出してください。   5つくらいありましたよね?   タンパク質 炭水化物 脂質 ミネラル ビタミン   ですね。   あなたが今日、食べた食事をその5つに当てはめて、今の自分に足りていない部分を意識していくのです。   シンプルです   もちろんトレーニングをしているので意識的に摂らなくてはいけない栄養素もあります。   あとは個人個人のライフスタイルに合わせた栄養素の摂り方もあります。   現代の女性はとっても忙しですからね   また、栄養素が効果的に摂取されるためには、組み合わせやタイミングも重要です   その辺りは、これからブログで詳しく書いていきます。 「ブログに書かれるのを待っていられない!」   「他の人より早く変わりたい!」   というかたはぜひこちらからお問い合わせください 体験トレーニングはこちらから     !お願い! ホームページからお問い合わせや体験トレーニングの申し込みをしてくださった方で、私からの返信が来ていない方がいらっしゃいましたら大変申し訳ございませんが、こちらのアドレスakagimori@gmail.comに再度ご連絡をいただけますでしょうか? もしくは、直接お電話をいただいても大丈夫です(セッション中で出られない場合は必ず折り返します)。…

mv_sp
2016年11月19日

人間は秘密のドアを開けたくなる生き物 !?☆女性専門パーソナルトレーニング☆

こんにちは! 東京は雨の土曜日ですね 前回のお話ではカラダを変えている人が「食べてはいけないものはない」と書きました。 私はよく皆さんにお食事の話をするとき「食べてはいけないものはないけれど、食べないものはあります。」とお話します。   これには「自分の意思で食べ物を選んでくださいね」という意味を込めています。 ここで大切なのは「自分の意思で」というところです。 誰かに「食べてはだめ!」と言われると一時的にはできますが、それは言ってくれる人がいなくなったら我慢できなくなってタガが外れたように食べてしまう可能性が高いのです。 マンツーマンでパーソナルトレーニングを受けていたけれど、やめた途端に元の体重以上にリバウンドしたというのはよく聞くことですよね。 人間は、原則として自分の行動は自分の意志や感情で選択したい生き物です。 そして、選択の自由を奪われるとストレスを感じたり、反発を感じたりして、やらなければいけない行動とは全く逆の行動を取ってしまうのです。 例えば、「絶対開けないでください」という張り紙を貼られたドアがありました あなたはそのドアを開けたくなりませんか? 私はダメだとわかっていても我慢できずにあけてしまいます(笑) これはカリギュラ効果と言います。 だからこそ自分の知識を元に、自分の意思で選ぶことが大切なのです。 では、その「知識」とは何を勉強していけば良いのでしょうか? 続きは次回に続きます 体験トレーニングはこちらから         !お願い! ホームページからお問い合わせや体験トレーニングの申し込みをしてくださった方で、私からの返信が来ていない方がいらっしゃいましたら大変申し訳ございませんが、こちらのアドレスakagimori@gmail.comに再度ご連絡をいただけますでしょうか? もしくは、直接お電話をいただいても大丈夫です(セッション中で出られない場合は必ず折り返します)。 こちらのPC不具合で、メールをいただいたのに私のところに届いていない方が最近数名いらっしゃいました。 こちらの不手際で大変申し訳ございませんが、どうぞよろしくお願いいたします。 —————————————————————————– Will workout for women 住所 〒141-0021 東京都品川区上大崎2(予約時場所詳細お知らせ) アクセス 目黒駅より徒歩3分、白金台駅より徒歩6分 営業時間 9:00~21:00(トレーニング開始時刻) Facebook http://bit.ly/1SJjdBb HP http://willworkout.com ——————————————————————————