食事

fast food and unhealthy eating concept - close up of fast food snacks and coca cola drink on wooden table
2017年01月08日

あなたの食事を2つに分ける大切な考え方ー日常食と非日常食ー

あけましておめでとうございます。   かなり久しぶりの更新です。   お正月も終わり、カラダが鈍っている方も多いのではないでしょうか??   ちょっと体型が変わっちゃった方もいますか??   そんな方に向けて今日からいくつかに分けて、お食事やトレーニングのお話をしていきます。   早めに手を打ったものがちです(笑)   ちゃんとちょこちょこ更新します!   ではまず1つ目。   「日常食と非日常食」について書きます。   あまり聞き慣れない言葉ですよね。   私は柏原ゆきよさんという管理栄養士さんが書かれた「10日間で人生が変わる食べ方」という本で初めて目にしました。   本はこちらから     では、質問です。   あなたにとっての「日常食」ってなんでしょう?   ハンバーガー?   コンビニのおにぎり?   それともサッと食べられる牛丼?   街の中華料理屋さんの定食?   駅近くにあるチェーン店のラーメンとチャーハン?   日常食は「栄養バランスを考えて自分で作る食事」です。   自分で作ったものであれば中身がわかります。   栄養バランスを考えて中身を変えることができます。   では、日常食が「自分で栄養バランスを考えて作る食事」となると、非日常食はなんでしょう?   非日常食は「外食」や「中食」(家庭外で調理された出来合いのお惣菜などを買ってきたり、配達してもらって食べること)です。   または、自炊であったとしても普段は栄養バランス的に食べないもの(例えばシチューやあんかけチャーハンなど)です。   これからの時期だとお正月料理屋クリスマスパーティーの料理なんかも「非日常食」ですね。   「日常食」と「非日常食」をしっかり分けて考えることが1つ目のステップです。  …

mv_sp
2016年11月21日

知らないと損をする?栄養素のハナシ/目黒・白金台/女性専門パーソナルトレーニング

こんばんは〜   東京は、なんだかスッキリしない天気の月曜日でした。   さて、今日は前回の話の続きです。   前回は「自分のカラダに入るものは自分の知識を元に、自分で選ぶことが大切」と書きました。   前回のブログはこちらから   あなたが手に入れるべき「知識」とは食べ物の栄養素の話です。   昔々、家庭科の授業で習ったあれです   眠くってついついサボっていましたよね〜?(笑)   もしくは手紙でも書いていました?   ちなみに私は女子校なので仲の良い子に手紙を書いて、ハート形に折って回してもらっていました(笑) さてさて、ハートの手紙は置いといて、栄養素の話を思い出してください。   5つくらいありましたよね?   タンパク質 炭水化物 脂質 ミネラル ビタミン   ですね。   あなたが今日、食べた食事をその5つに当てはめて、今の自分に足りていない部分を意識していくのです。   シンプルです   もちろんトレーニングをしているので意識的に摂らなくてはいけない栄養素もあります。   あとは個人個人のライフスタイルに合わせた栄養素の摂り方もあります。   現代の女性はとっても忙しですからね   また、栄養素が効果的に摂取されるためには、組み合わせやタイミングも重要です   その辺りは、これからブログで詳しく書いていきます。 「ブログに書かれるのを待っていられない!」   「他の人より早く変わりたい!」   というかたはぜひこちらからお問い合わせください 体験トレーニングはこちらから     !お願い! ホームページからお問い合わせや体験トレーニングの申し込みをしてくださった方で、私からの返信が来ていない方がいらっしゃいましたら大変申し訳ございませんが、こちらのアドレスakagimori@gmail.comに再度ご連絡をいただけますでしょうか? もしくは、直接お電話をいただいても大丈夫です(セッション中で出られない場合は必ず折り返します)。…

mv_sp
2016年11月19日

人間は秘密のドアを開けたくなる生き物 !?☆女性専門パーソナルトレーニング☆

こんにちは! 東京は雨の土曜日ですね 前回のお話ではカラダを変えている人が「食べてはいけないものはない」と書きました。 私はよく皆さんにお食事の話をするとき「食べてはいけないものはないけれど、食べないものはあります。」とお話します。   これには「自分の意思で食べ物を選んでくださいね」という意味を込めています。 ここで大切なのは「自分の意思で」というところです。 誰かに「食べてはだめ!」と言われると一時的にはできますが、それは言ってくれる人がいなくなったら我慢できなくなってタガが外れたように食べてしまう可能性が高いのです。 マンツーマンでパーソナルトレーニングを受けていたけれど、やめた途端に元の体重以上にリバウンドしたというのはよく聞くことですよね。 人間は、原則として自分の行動は自分の意志や感情で選択したい生き物です。 そして、選択の自由を奪われるとストレスを感じたり、反発を感じたりして、やらなければいけない行動とは全く逆の行動を取ってしまうのです。 例えば、「絶対開けないでください」という張り紙を貼られたドアがありました あなたはそのドアを開けたくなりませんか? 私はダメだとわかっていても我慢できずにあけてしまいます(笑) これはカリギュラ効果と言います。 だからこそ自分の知識を元に、自分の意思で選ぶことが大切なのです。 では、その「知識」とは何を勉強していけば良いのでしょうか? 続きは次回に続きます 体験トレーニングはこちらから         !お願い! ホームページからお問い合わせや体験トレーニングの申し込みをしてくださった方で、私からの返信が来ていない方がいらっしゃいましたら大変申し訳ございませんが、こちらのアドレスakagimori@gmail.comに再度ご連絡をいただけますでしょうか? もしくは、直接お電話をいただいても大丈夫です(セッション中で出られない場合は必ず折り返します)。 こちらのPC不具合で、メールをいただいたのに私のところに届いていない方が最近数名いらっしゃいました。 こちらの不手際で大変申し訳ございませんが、どうぞよろしくお願いいたします。 —————————————————————————– Will workout for women 住所 〒141-0021 東京都品川区上大崎2(予約時場所詳細お知らせ) アクセス 目黒駅より徒歩3分、白金台駅より徒歩6分 営業時間 9:00~21:00(トレーニング開始時刻) Facebook http://bit.ly/1SJjdBb HP http://willworkout.com ——————————————————————————

mv_sp
2016年11月13日

カラダを変えたい時、絶対食べてはいけないもの/目黒・白金台/女性専門パーソナルトレーニング

こんばんは! お久しぶりの更新です。 さて、みなさんに質問です。 カラダを変えたい人は食べてはいけないものがあると思いますか? 一般的に、「カラダを変える」「ダイエットをする」となるとトレーナーに食事制限をされて、食べてはいけないものがたくさんあるんだろうなーと思っている方が多くいらっしゃいます。 私のところに来てくださる方も「食べてはいけないもの」があると思っていらっしゃいます。 みなさんが想像されているイメージは、 「糖質を制限されて、一日の摂取カロリーもかなり厳しく注意される」 「我慢ガマンの日々が続く」 こんな感じではないでしょうか? これは、近年急激に有名になった個室パーソナルトレーニングジムの○イザップさんの印象が強く影響していますね。 でも「カラダを変えている人」が本当に食べてはいけないものがあるのでしょうか? その答えは「食べてはいけないものはありません」です。 次回はその理由について書いていきましょう。     体験トレーニングはこちらから     !お願い! ホームページからお問い合わせや体験トレーニングの申し込みをしてくださった方で、私からの返信が来ていない方がいらっしゃいましたら大変申し訳ございませんが、こちらのアドレスakagimori@gmail.comに再度ご連絡をいただけますでしょうか? もしくは、直接お電話をいただいても大丈夫です(セッション中で出られない場合は必ず折り返します)。 こちらのPC不具合で、メールをいただいたのに私のところに届いていない方が最近数名いらっしゃいました。 こちらの不手際で大変申し訳ございませんが、どうぞよろしくお願いいたします。 —————————————————————————– Will workout for women 住所 〒141-0021 東京都品川区上大崎2(予約時場所詳細お知らせ) アクセス 目黒駅より徒歩3分、白金台駅より徒歩6分 営業時間 9:00~21:00(トレーニング開始時刻) Facebook http://bit.ly/1SJjdBb HP http://willworkout.com ——————————————————————————

IMG_1888
2016年10月06日

「私の日常食は地味です(笑)」☆お尻を鍛えて姿勢をキレイに☆女性専門パーソナルトレーニング

  こんばんは〜。   アスレティックトレーナーの鍵森綾です。   さて、今日は私の「日常食」のご紹介です。 (お昼頃食べたものです)   覚悟してください(笑)   想像以上に地味です(笑)   そして、写真を撮るという考えがなかったので本当にいつも食べているままの地味な色味です。   昨日の昼↓ 秋刀魚の塩焼き レバーの醤づけ えのきと卵と玉ねぎのお味噌汁 小松菜の柚子胡椒おひたし 十六穀米   おやつはゆで卵と姫カツオ あとはフルーツ   今日の昼↓ 鶏胸肉の醤漬け 昨日のお味噌汁と同じ ピーマンとにんじんとしめじのノンオイル羅漢果炒め 納豆 十六穀米   その後、野菜ターップリサラダとさらに手羽先をいただきました。   こうやって写真を撮ると何が足りないか、何が多いか、とてもわかりやすいですよね。   私は、海藻とか赤身系の動物性たんぱく質が今はちょっと足りない。   お野菜やフルーツももっと摂りたいな。   「明日、食べよう!」となるわけです。   かなり地味な私のご飯でした。   最近はこういう感じで細々用意して食べていますが、以前に紹介していた人さらに全て載せる「ごちそうサラダ」みたいなものも食べます。   何かの参考になれば〜と思い、載せました。   私もいつも完璧にはいきません。   こうやって「気づき」を大切にしながら、毎日丁寧に生活していきたいものです。   「日常食」と「非日常食」の違いを意識しながら生活してみてくださいね。   「日常食」と「非日常食」についての記事はこちらから  …