偉そうにもトレーナーさんに指導をするのでございます

完全引きこもりの鍵森です(笑)

 

トレーニングもジムには行かず自分ところでしました。

 

 

で、タイトル。

 

最近、若いトレーナーさんに仕事内容を指導することがあります。

 

指導なんて言っちゃって(笑)

 

偉そうにも私がです(笑)

 

私、実は人に自分の知っていることを伝えて行くの苦手なんすよね(笑)

 

だから、これまでに先生のお仕事をいただいても全てお断りしてきました。

 

これまた偉そうにも(笑)

 

自分のやっている技術とかを残したいとか全く思わないし、

 

私の知ってることなんて、やってることなんてどんどん進化するしさー。

 

それを伝えるって現実的じゃないと思ってたんすよね。

 

だって、人のカラダって全部違うし、

 

同じ人でも体調も気持ちも毎回変わるわけで、

 

だからこそ同じセッションなんて一度もないと思っているからね。

 

そうなるとその技術を誰かに伝えるのって必要?と思ってたわけです。

 

トレーナーさんが自分で考えなきゃわかんないっすよーとか思ってたわけです。

 

あと、私キラキラした引きこもりだから(笑)

 

でも必要に迫られてね。

 

やるわけです。

 

ま、これはこれで自分の考えをまとめるのにいいタイミングかと思い直して取り組むわけです。

 

やるか〜。

 

また書きます。

 

 

【鍵森綾Life Design Trainerの専門Web Media】
こちら→http://lifedesigntrainer.com/

                                                                           

【Life Design Trainingの公式LINE@】
「思わず二度見される背中の作り方」音声ファイルをプレゼントしています!
お友達追加はこちら→https://line.me/R/ti/p/%40bjb7250b
ID検索は→@bjb7250b
【Life Design TrainingのFaceBookページ】
こちら→http://bit.ly/1SJjdBb